保存容器フレッシュロックが白化でよみがえった 

わが家の調味料で詰め替えているものはタケヤのフレッシュロックを使っています。今回、緑のパッキンを交換用のパッキン白に変えてみました。

緑から白

フレッシュロックは軽くて密封性もあり、一目で中身もわかります。フタがパカッとあいてはずれないのも使い勝手がよく長年使っています。購入した時はパッキンが緑しかありませんでした。

今回、一つ追加購入したので、わが家のフレッシュロックのパッキンも白に変えてみました。

パッキンは交換用パッキンとして単体で購入できます。

交換して白化したもの。パッキンが変わっただけで新品によみがえったような。印象もスッキリと変わりました。色が変わるだけでだいぶ違いがありますね。

現在は緑、白、茶の3種類とバリエーション増えているようです。

パッキン単体はこちらです。

詰め替えしているもの

私は詰め替え作業があまり好きではなく 笑
保存容器に詰め替えているのは、小麦粉、片栗粉、砂糖、塩、だし、コンソメ、ごま、くらいです。

詰め替える基準としては、

・定番化しているもの
・詰め替えたほうが楽なもの

にしています。また、詰め替える時は余らないよう容量にしています。
一度で保存容器に全部はいれば、詰め替えの残りを別保管する必要もありませんし、スペースもとりません。
フレッシュロックはサイズが豊富なので、購入する時はいれたい物と目安の容量を参考にしました。
調味料を買う時もフレッシュロックにはいる量を意識しています。

わが家で使っているのは、300ml、500ml、1.1Lです。
例えば、1.1Lは砂糖750gまではいります。

こちらのサイトはサイズや選び方の実例がのっていて参考になりますよ。
楽天ビーンズ

フレッシュロックの収納

塩・砂糖の収納場所は他の調味料と同じ深めの引出しに。小さいフレッシュロックはコンロ横の細い引出しにいれています。粉物は冷蔵庫です。

また、だしやコンソメは目安の分量がわかる部分だけ切り取って貼りつけています。

収納場所にいれてみると、白はスッキリと見えます。まだ使えているし、変える必要ないかなとも思ったのですが、変えてよかったです。わが家の小さなキッチン用品アップデートでした。