ニトリの定番品でヘアアイロン収納 

収納場所に困るヘアアイロン。わが家でも家族で毎日使用しています。色々な収納方法や収納グッズがありますが、ひと手間かかる方法だとどうにも続きませんでした。現在は引出しにざっくりといれる方法に落ち着きました。

すぐしまえないけど、出しっ放しはやめたい

ヘアアイロンはスイッチを切った後もかなりの高温。すぐにしまえないので、冷めるまでは洗面所にだしておきますが、そのまま出しっ放しはやめたい。。。

これまでは、扉裏に引っ掛ける収納グッズをつかったりして、かける収納も試しました。コードとコンセントをまとめるのが手間で、結局コードがだらんと落ちていたり、出しっ放しのままだったりしました。

そこで、コードをざっくりといれられる引出し収納に変更。

仕切りがわりにニトリの収納グッズを使っています。

冷めるまでは洗面台に出しておいて、その後引出しに収納しています。使っていない時の洗面所の見た目もスッキリしました。

ニトリの収納グッズ

引出し収納に使っているのがニトリの「整理バスケット Nブラン S」

このNブランシリーズは素材厚みがあってしっかりとした作りです。キッチンで調理ツールいれやカトラリー入れとしても重宝しています。

洗面所は引出しが深いので取りやすく斜めに置けるバスケットタイプを選びました。

冷めるまでの置き場所

冷めるまでは洗面台に置きっぱなしです。使用中と分かるように耐熱マットをしいています。これはシリコン製でマットにもポーチにもなります。外出や持ち歩きの時はこれに入れられるので便利です。

これで最終形?

わが家の洗面所の引出し自体の深さが13.5cmあり、整理バスケットの深さとぴったりでした。ヘアアイロンを立てておけるほどの深さはないので、斜めにいれるとちょうどよく出し入れしやすくなります。

コードはざっくりとはいるし(いつもはまとめたりしてないです 笑)、バスケットが適度な深さがあるので、ヘアアイロン同士が重なったりぶつかったりといったこともありません。

しばらくはこのスタイルで落ち着きそうです。