「書類」だけじゃない ファイリング活用事例

わが家で導入しているホームファイリング。

個別フォルダに書類をはさんで立てて管理する方法です。ファイリングというと書類の収納をイメージされると思いますが、このホームファイリングは書類だけじゃない活用がいろいろとできるんです。

わが家の使い方をご紹介します。

文房具・日用品

便箋や封筒、ハガキなどの文房具もファイリングしています。種類別に分類して個別フォルダにはさんでいます。

クリアファイルはよく使うので、一番使用頻度が高い書類と一緒にダイニングのカウンター下に置いています。

年賀状・今年とっておきたい手紙やはがき

年賀状は2年分のみ保管と決めています。「今年受取(手紙や喪中はがきを含む)」「昨年受取」と2つに分類して、年賀状やはがきは輪ゴムでとめて個別フォルダにいれています。

年明けたら、2年前の年賀状やはがきは思い出として残しておきたいもの以外は処分しています。

こんな使い方も

これはお守りです。

お役目をはたしてくれたもの、今年のお守りやおみくじ付属の縁起もの、年末が近づくとこの「お守り」フォルダにいれておきます。初詣で返納予定です。

以前は、過去のお守りが忘れたころに出てきたり、引出しに入れっぱなしになっていたりしてどうしたらいいか分からないまま放置していたこともあります。

一ヵ所に集めて保管しておく場所を作ったことで、思い出しやすくもなりました。

探しやすさのポイント

ホームファイリングはA4サイズの個別フォルダを使用します。規格が統一されているので、キレイに整い、かつ探しやすくなります。

色々な収納方法や収納したいもののサイズにあわせて収納グッズを探す必要がありません。個別フォルダにはさめるものは基本的になんでも対応できるんです。他にもショップカードや通帳、名刺、チラシなど書類以外も活用できる例がたくさんありますよ。

↓活用事例がたくさん!